障害者の為の江東区出張マッサージ

私は体に障害が有るので、リハビリを兼ねて週に1回出張マッサージに来てもらっています。田舎に住んでいると、整体に通うのも大変なので、マッサージに来てもらっているのですが、マッサージ屋さんは友達なので、気楽に来てくれるので、とても助かっています。週に1度のマッサージですが、本当はもう少し回数を増やしたいのですが、彼の整体院も込み合う様なので、休みの日に来てもらっています、マッサージを受けないと、体の動きが悪くなる様ですが、マッサージを受ける事で、体の具合は確かに良くなるのです、どこか痛い所などがあってもマッサージを受けると、治るのです。流石に専門家はすごいですね、病院ではなかなかよくはなりませんが、東洋医学も大したものです、中国4000ねんのれきしが、作り上げた医学の力が、人間の構造をしっかりと理解して、原因と結果が上手くつながっているのですね、毎週来てくれるまっさ0時のお蔭で、私は生きていける様な物です、自分一人では整体院へは行くことも出来ないので、とても助かっています。これからも自分でできる様な運動をして、後はマッサージを受けてメンテナンスの方法を守りこれからも元気でいるために必要なマッサージを出張でお願いします。

商店街の活気と豊洲エリアを持つ江東区

下町としての人情が魅力の江東区は、かなり長い歴史を持つ商店街があります。例えばその中の1つが明治通りと丸八通りを結ぶ商店街である「砂町銀座商店街」であり、500m以上にも及ぶ長い道に商店がずらりと並びかなりの活気があります。地元の人たちに愛され、毎月イベントが開催されています。

また江東区には、江戸の文化を伝える亀戸梅屋敷、また1千年以上の歴史を持つ建造物である香取神社、そして「深川の八幡様」と親しまれた富岡八幡宮は、堂々たる姿をしており、多くの観光客で賑わいます。

その他として桜の名所である「仙台堀川公園」、夏の風物詩である江東花火大会、また日本にいながら熱帯の植物を観察することができる「夢の島熱帯植物館」、水遊びができる横十間川親水公園の「水上アスレチック」も子供たちに大人気です。

そして江東区といえばやはり豊洲です。商業複合施設であるアーバンドックららぽーと豊洲、ガスの科学館の「がすてなーに」そしてキッザニアなど、1日では回り尽くすことができないほどスポットがいっぱいです。

トップに戻る